×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一宮パブリック・サービス・アカデミー(一宮自治研究会)
   ご案内

ホームへ

規 約

平成19年度事業計画

平成19年度役員一覧

 

一宮パブリック・サービス・アカデミー(一宮自治研究会)

ご案内

 

 

 本会は、平成19年1月より活動を開始した、一宮町民を中心とした有志による、 任意の団体です。(現在、会員は一宮町在住者の31名です。) 従来の住民運動にみられたような 異議申し立てを中心とする会ではなく、行政・議会と建設的パートナーシップを結び、最終的には 政策の立案・施行・検証の全過程に、住民が協働者として参加することを目指していま す。


 いわゆる地方分権の流れの中で、地方行政と住民の関係も大きく変化してきていま す。
 従来、地方行政は、自前の財源の上に、地方交付税を国から受け取り、それによって住民に サービスを与えてきました。
 しかし今後は、地方交付税の削減により、多くの自治体では そうした形を従来の水準で維持することが難しくなってきました。一宮町を含む長生郡市もその例外では ありません。
 本会は、そうした中長期的な見通しのもと、地域住民が自発的・主体的行動をおこす ことにより、従来行政より付与されていた公共サービスの低減・縮小の影響を、いかにして緩和してゆくか を探ります。
 また、従来の行政のトップダウン方式のもとでは十分視野に入りきらなかった、 きめの細かい町づくりのプランを、いかにして住民の目線において策定し、現実のものとしてゆくか、 などを目標として活動していきたいと思います。

 

千葉県長生郡一宮町
(代表) 馬淵 昌也

 

 


ホームへ

 

Copyright(C) 2007 ICHINOMIYA PUBLIC SERVICE ACADEMY