×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一宮パブリック・サービス・アカデミー(一宮自治研究会)
   「合併問題に関する町長の意見を伺う一宮町民の会」を企画

 

「合併問題に関する町長の意見を伺う一宮町民の会」を企画しました。

 

ホームへ / 合併を学ぶへ



 平成18年11月、「長生郡市合併協議準備会」が発足しました。わが一宮町の近藤町長が会長です。
 準備会では新市合併の骨格となる「合併基本構想素案」がまとめられ、 今後は、各市町村における法定協議会の立ち上げ、及びそこでの協議を経て、合併へと進みゆくと思われます。
 ただ、「長生郡市合併協議準備会」における決定事項は、先に破綻した法定協議会での形とは異なっているということです。 また、三度にわたって開催された「長生郡市合併協議準備会」、さらに議員の皆様に対する説明会も開催されたということですが、 詳細については、十分な情報を提供されているとは思えません。
 そこで、私ども、「一宮パブリック・サービス・アカデミー(一宮自治研究会)」としては、 三月初め、議会における法定協議会立ち上げの審議が始まる前に、是非とも、私ども一般町民が 直接近藤町長のお考えを伺うことのできる機会を頂戴したいと考え、「合併問題に関する町長の意見を伺う一宮町民の会」の開催を 企画しました。そして、近藤町長に会場へおいで頂き、全ての町民のために、合併についてのお考えを存分に述べて頂きたく、 ご参加をお願いいたしました。

 

◆ 平成19年2月6日、町役場・町長室にて近藤町長に参加のお願いをしました。

町長にお渡しした企画書(PDF)

参加依頼書(PDF)

 企画書、参加依頼書は受理され、出席の可否は翌日回答があるとのことでした。

 

◆ 同日、町内のみなさんへの回覧文を作成しました。

町内の皆さんへのご案内文(PDF)

 

◆ 平成19年2月7日、町役場企画財政課長様よりご回答をいただきました。

 「少数の方を相手に、私的な意見交換の場を設けるのは構いませんが、一般町民が集まる会に参加することは、 他6市町村の合併へ向けての動きに影響が生ずる可能性があるので、応じるわけにはいきません。」とのことでした。

 これを受けて当会では、運営委員のみによる「伺う会」の開催も検討いたしましたが、当会では、 規約の制定および会員の登録も正式に行っていない状態であったこともあり、「伺う会」の開催は見送ることといたしました。

 

 


ホームへ / 合併を学ぶへ

 

Copyright(C) 2007 ICHINOMIYA PUBLIC SERVICE ACADEMY